パタゴニア バギーズショーツ 5インチと7インチのサイズの違いを徹底比較!

この記事は約6分で読めます。

「パタゴニアのバギーズショーツ5インチと7インチの違いがわからない」

「5インチと7インチだとどっちがいいかな?」

「5インチと7インチのサイズ感やシルエットが知りたい」

「バギーズショーツの着用イメージを知りたい」

「バギーズショーツってなにがいいの?」

「バギーズショーツの詳しいディティールを知りたい」

「バギーズショーツの取り扱い店はどこ?」

今回はこのような疑問を解決すべく、パタゴニアのバギーズショーツをいままで5着購入してきた私が、実物をもとにレビューしたいと思います。ぜひ参考にしていただければと思います。
5インチと7インチのサイズ感の違いや着用画像をまじえてご紹介していきます。

スポンサーリンク

パタゴニアのバギーズショーツの魅力とは

まず言わずとしれたアウトドアブランドの雄【パタゴニア】のバギーズショーツの魅力や特長について簡単に紹介します。

【バギーズショーツの魅力①】街でも海でもキャンプでも使える高い機能性

アウトドアシーンを想定した丈夫な多機能型ショートパンツのため、速乾性を備えたリサイクル・ナイロン100%かつ、しっかりとした縫製で、海やプールなどの水の中はもちろん、キャンプなどのアウトドアやランニング・トレーニングでも活躍してくれます。
外遊びや体を動かすのが好きな方にはぴったりなショートパンツです。

【バギーズショーツの魅力②】街でもアウトドアでも使える汎用的なデザイン

そんな丈夫な多機能型ショートパンツですが、そのベーシックなデザインでアウトドアのみならず、街中でのコーディネートでも活躍してくれます。
私は夏になると自宅でも、街への外出でも海やプール、キャンプなどのアウトドアでもこれ1本で過ごしています。
そのくらいシンプルでシーンを選ばない優秀パンツなんです。

【バギーズショーツの魅力③】豊富なカラーとサイズ展開

バギーズショーツは、カラーやサイズ展開の豊富さもその魅力のひとつ。
カラーは毎年10色以上販売していて、その年限定のカラーや模様のモデルもあります。
サイズ展開はXS〜XXLまであるので、どんな方でも自分にピッタリのカラーとサイズが見つかるはず。

パタゴニアのバギーズは5インチと7インチの2サイズがある

さてそんな使い勝手の良いパタゴニアのバギーズショーツですが、ウエストサイズ以外に、2種類の丈の長さ(5インチと7インチ)が存在します。
正確には5インチのほうを『バギーズ・ショーツ』といい、7インチのほうは『バギーズ・ロング』という名称で販売されています。

5インチと7インチはどこが何cm違うか

5インチと7インチの違いはというと、股下の丈の長さだけの違いです。
下記がバギーズの5インチと7インチのサイズ表ですが、ウエスト以外の違いは股下5cmのみで、それ以外は全て一致していることがわかります。

5インチ バギーズ・ショーツ(平置き/cm)

 XSSMLXLXXL
ウエスト333639434751
股上292930323435
股下131313131313

7インチ バギーズ・ショーツ(平置き/cm)

 XSSMLXLXXL
ウエスト333639434751
股上292930323435
股下181818181818

実際に5インチと7インチを重ねてみました。丈が5cm程度違うことがわかります。

5インチと7インチを167cmが穿いたときのサイズ感の比較画像

それでは実際に穿いたときの股下の長さの違いをみてみます。
167cm 60kgが5インチ(バギーズショーツ)と7インチ(バギーズロング)は穿いた場合の比較です。

正面(1枚目が5インチ、2枚目が7インチ)

サイド(1枚目が5インチ、2枚目が7インチ)

斜めから(1枚目が5インチ、2枚目が7インチ)

後ろ(1枚目が5インチ、2枚目が7インチ)

5インチの方は膝よりかなり上の丈感になっており、一方、7インチの方も膝上ではありますが、膝ぎりぎりあたりの丈感になっています。

パタゴニアのバギーズショーツを使ったコーディネートサンプル

冬以外のシーズンではSNSでも頻繁にバギーズの写真がアップされています。
Tシャツやシャツ、ロンTやアロハシャツなどとも相性がよく、特にアウトドアや外でのアクティビティが多くなる夏になると、おしゃれな方たちがこぞってコーディネートに取り入れている印象です。
いくつかSNSから写真をピックアップしてみました。

5インチ(バギーズショーツ)

7インチ(バギーズロング)

5インチと7インチはそれぞれこんな人におすすめ

では、どんな人に5インチと7インチがそれぞれ合うのかを考えてみました。

5インチがおすすめな人

  • 身長が高くない方、小柄な方
  • アウトドアやアクティビティを想定してショート丈で動きやすさを求める方
  • ショート丈でスポーティな印象にしたい方

7インチがおすすめな人

  • 身長が高い方
  • 体格が良い方
  • 足が筋肉質な方、足が太い方
  • ルーズシルエットでリラックスした印象にしたい方

パタゴニアのバギーズショーツの定価と取り扱い店舗はどこか

バギーズショーツ(5インチ)の定価は7,920円(税込)で、バギーズロング(7インチ)の定価は8,250円(税込)でその差は330円です。

取り扱いはいろいろな店舗があり、パタゴニアの直営店や直営オンラインショップだけではなく、アウトドア専門店やスポーツ店、BEAMSに代表される大手セレクトショップや、楽天市場などのネットショップでも取り扱いがあるので、比較的手に入れやすいですが、夏真っ只中になるとサイズ欠けがでてきてしまうので、早めに手に入れたいところです。

まとめ:バギーズショーツのサイズは場面や好みにあわせて使い分けよう

ということで、定番品パタゴニアのバギーズ5インチと7インチの比較紹介でした。
定番かつベーシックなデザインなので、コーディネートに取り入れやすく着回しやすいので、とても重宝しています。
この機会にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました