秋冬ノースフェイス!バーブサーマルパンツのサイズ感レビュー。暖かくてスリムで最高。穿いてわかったこと。防寒抜群。

この記事は約11分で読めます。

「ノースフェイスの秋冬にぴったりなパンツは?」

「バーブサーマルパンツの防寒機能が知りたい」

「バーブサーマルパンツのサイズ感やシルエットは?」

「バーブサーマルパンツのデザインや生地感・厚さは?」

「バーブサーマルパンツとバーブパンツの違いってなに?」

今回はこのような疑問を解決すべく、実際にノースフェイスの秋冬防寒アイテムのバーブサーマルパンツを購入して数年穿いた私が、実物をもとにレビューしたいと思います。ぜひ参考にしていただければと思います。
アウトドアブランドだけあって、しっかりと暖かく、そして普段使いできる都会っぽいデザインが合わせやすくかっこいいパンツでした。

※私がバーブサーマルパンツを購入したのは数年前なので、現行品と若干仕様が違う場合がありますが、同じモデルを毎年販売しているので、大きくは変わらないと思います。

↓秋冬に最適なノースフェイスのアイテムレビューはこちらからどうぞ

スポンサーリンク

秋冬パンツはノースフェイスなどのアウトドアブランドが優秀

秋冬になると、意外と困るのがパンツ類。
アウターはダウンやコートなど、暖かくていろいろなデザインがあるのですが、パンツとなると、チノパンやデニムは冬には寒いし、かといってウールのスラックスだと扱いづらいしで、結局いつも夏に履いていたパンツをそのまま穿いちゃってたり…(寒い)

で、考えたのが機能的なアウトドアブランドのパンツだと暖かいはずだし、その中でもデザインに定評があるノースフェイスで探してみたところ…見つけました。
その名もバーブサーマルパンツ(Verb Thermal Pant)

今回はこいつをレビューしていきたいと思います。秋冬のパンツに困っている方がいれば、ぜひ参考にしていただければです。

バーブサーマルパンツが防寒にぴったりな理由

まず、バーブサーマルパンツとはなんぞや、ということなんですが、ノースフェイスには通年履ける定番モデルとして、伸縮性、防風性に優れたバーブパンツというモデルがあります。
その生地を分厚くして保温性を高めて、秋冬に特化させたのがバーブサーマルパンツです。

バーブサーマルパンツの裏地はソフトな起毛素材でできていて暖かく、しかもストレッチ素材を使用しているので、ストレスなく履くことができます。冬キャンプなどのアウトドアはもちろんのこと、普段の日常使いにぴったりです。

バーブサーマルパンツのデザイン・機能

ノースフェイスのバーブサーマルパンツのデザインや機能・特徴などを詳しく見ていきます。

左膝の刺繍ロゴがシンプルなデザインアクセントに

まずデザイン的にもポイントとなる、おなじみのロゴが左膝に刺繍されています。
実は刺繍というところがかなり重要で、ノースフェイスのアイテムの場合プリント刺繍もあるのですが、個人的には刺繍のほうが高級感や糸の表情があり、かっこよく見えます。

立体的なシルエットでストレスなく動ける

バーブサーマルパンツは立体的なシルエットになっており膝の曲げ伸ばしがストレスなく行えるようになっています。
生地もストレッチ素材なのであぐらをかいたり走ったりも余裕です。

ウエストベルトはバックル仕様で簡単に脱着

ウエストにベルトループはないので、自分でベルトを用意する必要はありません。
スナップボタンと調整可能なバックル付きのウェービングベルトが備わっています。

このベルトがかなり便利で、フックで留められるようになっているので、片手でも取り外すことができます。おそらく手袋をしたままでも簡単に取り外すことができるように設計されているみたいです。
フックタイプですが、いままで穿いていて勝手に外れたことはないので、よく考えられた仕様だと思いました。

ファスナー付きポケットが3つ

左右ポケットと、右のヒップポケットで合計3つあり、どれもファスナーが付いているので、物を落とす心配もありません。
※写真にはサイドポケットがついていますが、最新のバーブサーマルパンツにはないようです。

フロントファスナーはダブルジップ仕様

アウトドアブランドならではの特徴なのですが、フロントファスナーがダブルジップ仕様なので上下どちらからでも開閉することが可能です。
これはハーネスを取り付けたときでもファスナーの開閉を邪魔しないようにできている仕様らしいです。

表面生地は撥水加工で雨や雪を弾く

アウトドアで仕様することを想定されているため、生地には撥水加工が施されており、多少の雨や雪は弾くことができます。
もちろん、土砂降りの場合は防げませんので、あくまで”多少”なら弾く、といった具合です。

裾のフックでずり上りを防ぐ

これもアウトドア特有で、私のお気に入りの仕様なのですが、裾の裏側に小さいフックがあり、そのフックをブーツやスニーカーの紐に引っ掛けると、パンツがずり上がったり、靴の中へ異物が入り込むのを防ぐ効果があります。

例えば自転車を漕ぐときにも、足首を露出せず、雨や泥を防ぐこともできるようです。

これ地味な仕様なのですが、裾を靴に固定できることで、常にパンツがストンと落ちるシルエットになり、足が長く見える効果があるので、お気に入りなんです。

フックを使わないときは、裾裏にある紐に引っ掛けて隠しておけます。

アイゼンフック仕様の裾はデザインアクセントにも

もう一つある裾の特徴が、アイゼンフックという左右にある丸い金具の穴。
アイゼンというのは、氷や雪の上を歩く際に滑り止めとして靴底に装着する、金属製の爪が付いた登山用具のことで、つまりアイゼンフックというのは、アイゼンを裾に結びつけて固定するためのフックのことです。
これ登山しない方には必要ない機能ですが、私はデザイン的なアクセントとしてかっこいいなと気に入っています。

バーブサーマルパンツの生地感・厚さ

バーブサーマルパンツの生地はナイロンとポリウレタンを使用しており、表面はハリがあるものの、硬すぎず柔らかすぎずといった具合です。
ストレッチ素材を使用しているので、伸び縮みしやすく、アウトドアやトレッキングにも最適です。

見た目的には密度が高いマットな質感でテカテカしたりはしていないので、普通にコーディネートとして組みやすいです。

バーブサーマルパンツはめちゃくちゃ暖かい。冬のバイクや旅行にも

裏地はソフトな起毛素材でできていて柔かくとても暖かくて、私はいままでは真冬になると、ヒートテックタイツの上からパンツを穿いたりするのですが、このノースフェイスのバーブサーマルパンツの場合は1枚だけで十分なくらい暖かいです。

また私はバイクに乗っているのですが、このパンツだと都内の冬のバイク通勤も耐えられます。

ストレッチが効いていて快適で暖かいので、冬の旅行やアウトドア、一日中外にいるときでも活躍します。

バーブサーマルパンツはタイトシルエット。167cmがSサイズを着用してみた

バーブサーマルパンツは、トレッキングで動きやすいように設計されているため、テーパードシルエットになっており、スリムな見た目です。
私は167cm 60kgでSサイズを購入しました。Sサイズでかなりぴったりだったので、ウエストに少しゆとりを保つならば、Mサイズでもよさそうです。

↓サイズごとの実寸はこちら(ノースフェイス公式サイトから引用)

 ウエスト囲ヒップ幅股上股下裾幅
S7046227318
M7448237618
L7850247919
XL8252258219

バーブサーマルパンツとバーブパンツの違いは?

バーブサーマルパンツとバーブパンツの基本的な違いは生地の厚さです。
バーブパンツは一年中を通して穿けるベーシックなモデルで、薄めの生地感になっており、裾がドローコードで絞れたり、スリムではないリラックスフィットシルエットになっています。

一方、バーブサーマルパンツは秋冬に特化しているので、生地が分厚く保温性があり、足にぴったりなスリムテーパードシルエットになっています。

ノースフェイスの冬パンツ おすすめ人気アイテム

ノースフェイスにはバーブサーマルパンツ以外にも秋冬を快適に過ごせるパンツがたくさんありますので、いくつかご紹介します。

デナリスリップオンパンツ

マイクロフリース素材が軽くて厚みがあり柔らかな着心地のパンツです。
膝やヒップなど擦れやすい部分はナイロンで補強しており、切り替えデザインがアクセントになっています。静電気の発生を抑える静電ケア設計。
ウエストと裾の締め付けはマジックテープで調節可能です。
また同じ生地のデナリジャケットもあるので、上下セットアップで揃えて着用もできます。

↓レビューした記事はこちら。

エニータイムインサレーテッドパンツ

V-Motion Insulationというノースフェイス独自の機能性中綿がはいったボリューミーなパンツです。
ボリュームあるデザインながら、軽量なパンツです。撥水仕様や不快な静電気の発生を抑える静電ケア設計になっており、冬も快適に過ごせそうです。
また同じ生地シリーズのフーディもあるので、上下セットアップで揃えて着用もできます。

アコンカグアパンツ

暖かさと軽さを持つダウンパンツです。上で紹介したエニータイムインサレーテッドパンツより、もこもことした印象。
撥水加工が施された丈夫なリップストップナイロン生地で多少の雨や雪を弾きます。
中わたは遠赤外線効果で保温性が持続するノースフェイスではおなじみの光電子ダウン。
もこもことしながらもすっきりとしたシルエットで動きやすさを考慮しています。
静電気の発生を抑える静電ケアシステムを採用で、携行に便利なスタッフサック付き。

テックエアースウェットジョガーパンツ

ノースフェイス定番のスウェットパンツです。
ストレッチ性が高いニット生地で肉厚な質感ながら軽量で、保温力が高い生地構造。
しかも動きやすい立体パターンで、汗を吸収しつつ速乾性もあるため、日常使いだけではなくトレーニングでも使えるように開発されています。
これも不快な静電気の発生を抑える静電ケア設計。

ヘザースウェットパンツ

速乾性に優れたポリエステルを使用した、軽量なスウェットパンツ。
軽量ながら肉厚感があり、ややストレッチする生地で、肌面は起毛で柔らかい肌触り。
今回紹介したパンツの中で一番カジュアルに着こなしやすい、ザ・スウェットパンツといった感じ。
これも不快な静電気の発生を抑える静電ケア設計。

フロントビューパンツ

裏毛の厚手スウェット地にインパクトあるTHE NORTH FACEの立体刺繍ロゴがドンと配置されたスウェットパンツ。
前2つで紹介したスウェットパンツと違って、裾がリブになっていないので、よりリラックス感がありますが、裾を引きずってしまわないように、ジャストサイズを選ぶ必要がありますね。

まとめ:ノースフェイスのバーブサーマルパンツは暖かくて秋冬にぴったり

ということで、秋冬シーズンにピッタリのノースフェイスのバーブサーマルパンツの紹介でした。
シンプルな刺繍ロゴと、スリムシルエット、そして抜群の保温性能が便利で使いやすいアイテムでした。
もし気になって買う機会があれば、参考にしてください。

↓秋冬に最適なノースフェイスのアイテムレビューはこちらからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました