NAUTICA(ノーティカ)がいま熱い!Tシャツのサイズ感に注意。靴紐レビュー

この記事は約13分で読めます。

「NAUTICA(ノーティカ)って最近見かけるけど、どんなブランド?」

「NAUTICA(ノーティカ)のTシャツのサイズ感が知りたい」

「NAUTICA(ノーティカ)のTシャツを着たときのシルエットってどんな感じ?」

「NAUTICA(ノーティカ)の靴紐コーデが知りたい」

「NAUTICA(ノーティカ)の取り扱い店舗ってある?」

今回はこのような疑問を解決すべく、実際にNAUTICA(ノーティカ)のパックTシャツ、ヘビーウェイトTシャツ、靴紐を購入した私が、実物をもとにレビューしたいと思います。ぜひ参考にしていただければと思います。
超有名スタイリスト長谷川昭雄さんによって生まれ変わったNAUTICA(ノーティカ)は、かなりカッコよく、しかも手頃な価格設定なので、とてもおすすめできるアイテムでした。

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

「どの白Tシャツを選べばいいかわからない」をいう方は生地の厚さや価格など、下記に記事で厳選していますので、こちらもご参考に。

NAUTICA(ノーティカ)とは

NAUTICA(ノーティカ)はもともとは、1983年にニューヨークで誕生したマリンファッションを軸としたブランドです。ブランド名である「ノーティカ」は、ラテン語で「船」という意味。
1990年代にマリンファッション・アメカジファッション好きの間でブームとなったブランドです。

NAUTICA(ノーティカ)はスタイリスト長谷川昭雄さんが監修

2020年、そんなNAUTICA(ノーティカ)を、雑誌ポパイのファッション・ディレクターを務めている超有名スタイリストの長谷川昭雄さんが、クリエイティブディレクターとして就任し、フリークスストアがデザインと販売を行うことで、現代にあったファッションブランドとして生まれ変わらせたのでした。

生まれ変わったNAUTICA(ノーティカ)は、Tシャツやチノパン、ボタンダウンシャツなどのスタンダードアイテムを中心に、プレッピーに軸足を置いたデイリーウェアを展開しています。

NAUTICA(ノーティカ)のパックTの生地感・厚さ

そんなNAUTICA(ノーティカ)では、スタンダードな2枚組のパックTシャツを販売しており、今回購入してみました。

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

このパックTシャツは、生地のこだわりがすごくて、生地の厚さは7オンスと分厚いしっかりとしたヘビーウェイト生地で、インナーなしで1枚でも着ることができます。
そして、アメリカンコットンのようなガサッとした風合いで、洗ったあとに、生地の表面が凹凸とした表情になっており、とても味わいのある質感になっています。

オンス(oz)とは

Tシャツの厚さを表示するときに使われる「オンス(oz)」とは生地の重さを表しています。
一般的に、3〜4オンスの生地は非常に薄手で、白Tシャツの場合は、インナーや乳首などが透けて見えてしまいます。
一方ヘビーウェイトといわれるのは大体、5〜7オンス程度の生地のことで、肉厚で耐久性があり、一枚で着てもインナーや乳首は透けません。

NAUTICA(ノーティカ)のパックTのデザイン。カラーはホワイトのみ

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

パックTシャツというと、無地が多いのですが、NAUTICA(ノーティカ)のパックTシャツは全面は完全なる無地ですが、背面の左肩部分に、NAUTICAロゴの刺繍が入っており、ワンポイントになっています。

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

あまりこの部分へのデザインは見かけないので、他の無地Tシャツと差別化されています。

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

首元には丈夫で耐久性のあるバインダーネックを採用しており、伸びにくくヘタレにくいです。
襟元が盛り上がっているのもデザイン的なアクセントになっています。

ちなみにカラーはホワイトの一色展開のみです。

NAUTICA(ノーティカ)のパックTはサイズ感に注意!167cmがSサイズを着用してみた

NAUTICA(ノーティカ)のパックTの一番の特徴は、その大きめのサイズ感です。
サイズ展開はメンズでS〜Lですが、一般的なサイズのツーアップ程度大きめのサイズ感になっています。
例えばSサイズだと、一般的なL相当サイズになっています。

サイズ表記一般的なサイズ着丈肩幅身幅そで丈
SL相当77586524
MXL相当79606725
LXXL相当81626926
cm表記

なぜそんなに大きいサイズ感になっているかというと、アメリカ製のようなTシャツを目指しているのだとか。パックTというと、肌着代わりで小さめのサイズが多いので、昔ながらのアメリカ製で大きいTシャツをざっくり着ることができるように計算されています。

大きめのTシャツなのですが、身幅があるわりに着丈が短いいわゆるビックシルエットではなく、普通の形のTシャツをそのまま大きく作っている点もアメリカっぽいです。

ちなみに私はS,Mサイズどちらも購入しましたが、Mサイズは大きすぎたのでSサイズだけ使用しています。

私は気分によって、裾を1,2回くるっと折り返してコーディネートを楽しんだりしています。

NAUTICA(ノーティカ)のパックTのパッケージはファスナー付きバッグとしても使える

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

このパックシリーズの嬉しいポイントとしてとしてパッケージがあります。デザインもおしゃれなのですが、パッケージがファスナー付きバッグとして使えるので、例えば替えのTシャツをいれておいて、カバンに忍ばせたり、旅行用の小分けバッグとしても再利用できます。

NAUTICA(ノーティカ)のパックTは洗濯・乾燥機で縮む?

かなり大きめなので、乾燥機で少し縮むかなと何回か洗濯と乾燥を繰り返してみましたが、ほとんど変化はありませんでした。
もしかしたら、さらに乾燥を繰り返せば縮むのかもしれません。

NAUTICA(ノーティカ)のパックTの定価と取り扱い店舗

そんなNAUTICA(ノーティカ)のパックTは2枚組で、3,960円(税込)と手頃な価格設定になっています。
レギュラーアイテムとして常に生産しているので、売り切れても少し待てば再販されているようです。

取り扱い店舗は、フリークスストアのみなので、近くの店舗かオンラインショップで購入することになります。ただしパックTシャツなので、店舗にいっても試着はできません。

NAUTICA(ノーティカ)の靴紐セットはベルト付き

パックTシャツと一緒に、靴紐のセットも購入しました。
スニーカーの替え紐として使える長さの異なる2組と、ベルト代わりに使える1本のシューレースのセットの合計3組のセットで3,300円(税込)で販売しています。

スニーカー用替え紐は、75cm(穴数4~5程度)と90cm(穴数5~6程度)の2組が入っており、ベルト代わりに使える長めの155cmが1本入っています。

またスニーカーやベルトの締め具合を調整するブランドロゴ入りのアジャスターが付属されているので、簡単に紐を緩めたり締めることができます。

75cmのほうをバンズのエラに使用し、90cmのほうをアディダスのキャンパスに組み合わせてみました。

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

ベルトはこんな感じです。長い紐が垂れ下がって裾から見えるので、コーディネートのアクセントになっています。

パックTと同様にファスナー付きパッケージに入っているので、小物の整理などに二次使用できます。

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

NAUTICA(ノーティカ) コーディネートサンプル

NAUTICA(ノーティカ) おすすめ人気アイテム

NAUTICA(ノーティカ)にはベーシックで人気のおすすめアイテムがたくさんありますので、いくつかご紹介します。

“TOO HEAVY” ポケットTシャツ 5,830円(税込)

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

12オンスの超肉厚な生地を使用したポケット付きTシャツです。
“TOO HEAVY”シリーズは、NAUTICA(ノーティカ)の人気シリーズで、ヘビーウェイトな素材を使ったアイテムのみを集めたラインナップになっています。
ガシガシ洗ってもへたりにくく、がっしりとした生地感で、1枚でサマになるTシャツです。

アーチロゴ シリーズ

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

前面にカレッジ風のアーチロゴが大きくワッペンで縫い付けられた人気のアーチロゴシリーズです。
ラインナップは“TOO HEAVY”Tシャツや、クルーネックスウェット、フーディパーカー、スタジャンなどがあります。
インパクト大で、おしゃれなインスタグラマーの方たちが取り入れているのを見かけます。
無地が流行っているからこそ、逆にこれだけ特徴があるデザインを取り入れるのはアリですよね。

3パック ソックス 2,145円(税込)

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

3組のチューブソックスの3セットパックです。
履き口の裏側にブランドネームが織り込まれているので、履き口だけをくるっと裏返して履くと、コーディネートのアクセントになります。
ソックスを封入するファスナー付きパッケージは、小物の整理などにも使えます。

2パック タンクトップ 2,970円(税込)

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

2枚組のリブ編みタンクトップのセットです。
右肩にはブランドロゴ刺繍があり、アメリカンコットンのようなガサッとした風合いで、肌ストレスのない丸胴仕様の、使い勝手のよいベーシックなアイテム。

キャップ・ハット 4,400円(税込)

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

iconicon

※画像をタップするとフリークスストア公式オンラインショップの商品ページへ移動します。

NAUTICA(ノーティカ)のキャップやハットは、製品洗いをかけたコットン製で、シンプルにロゴやアイコン刺繍がポイントで入っており、使い勝手がよいです。

まとめ:NAUTICA(ノーティカ)はサイズがかなり大きいので注意

ということで、いま注目されているリニューアルされたNAUTICA(ノーティカ)の紹介でした。
ベーシックなデザインでコーディネイトしやすく、手頃な価格設定なので、まずは、一着手を出してみるのはアリだと思います。
ただし、サイズ感はかなり大きめなので注意が必要です。

タイトルとURLをコピーしました